みちのく・その13「秋田内陸縦貫鉄道の車窓から」

すっかり心がおもちでいっぱいになってしまいましたが
秋田内陸鉄道の車窓も、1秒たりとも見逃せない美しさ。


森の中をどんどん走る!

「木がよけてる!」(となりのトトロのねこバスのシーン)って言いたくなるほど
深い緑の迫力に、先頭にはりついて離れられない!すてき!

急行なので、小さな無人駅をどんどん通過。
合川駅、米内沢駅に停車して、

阿仁前田駅に停車

ホームから駅への入り口に、温泉マークののれん。
阿仁前田駅は、秋田県内初の温泉付き駅舎なんだって。
次に来たときは、温泉に入って、阿仁川にも遊びにいきたいなあ。

阿仁合駅に到着

霧の中に線路がのびていく

カラフルな電車たち

ここで約15分停車。
撮り鉄さんと同じ動きをしている森さん横目に
さすがにもう傘がないと辛いので、阿仁合駅内の売店へ。

残念ながら、ビニール傘は売っていなかったけれど
貸し傘を100円(だったっけ?)で譲ってもらえることに。ありがとうございます!

さて、車内に戻ろうか…と思った時、駅スタンプ発見!
しまった!スタンプ帳、車内においたままだ!

でももう往復している暇がない。
近くにあったチラシにドンッとスタンプを押して急いで車内にもどり
よくよく見てみると、

「空港管理補助業務等 1名 (内容)…車走行による滑走路の鳥の追い払い…」

求人案内だった。
森さん、秋田にIターン就職したくなったら私に言ってね。

阿仁合駅を出ると、駅名がユニークな笑内(おかしない)駅を通過して
比立内駅に停車、比立内~奥阿仁間では徐行運転になり

いざ、絶景ポイントへ

わー!…となるところだけど、あいにくの雨

これはいつかリベンジしなくては。
ていうか、出発直後から「また乗らなきゃ」って気持ちになっていたけれど。
秋田の人はいいなー。こんなに素敵な路線が近くにあって。

そして急行もりよし号は、次なる目的地の

阿仁マタギ駅に到着!

マタギ…。
くじら(芸人)のマニアックものまねのマタギシリーズくらいしか知識がない。
浅い、浅すぎる。これではマタギに失礼ではないか。

途中下車駅に、この駅を選んだのも何かの縁。
帰るまでに少しでもマタギについての知識が深まっていますように。

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください