みちのく・その16「かえりみち」

話は阿仁マタギに戻ります。

打当温泉・マタギの里から、またまた車で駅まで送って頂きました。
ありがとうございます。今度は宿泊しに来よう。

だんだん暗くなってきた

無人駅、ちょっと心細い。
一人でいたら、本当に電車がくるのか不安になってしまいそう。

ちゃんときたー

あたりまえだけど、ホッ
ここから角館へ。もう真っ暗で車窓が見えないのが残念。

角館駅で新幹線「こまち」に乗り換え、東京へ。
旅ももうおしまいだ。

車内販売で鶏わっぱ弁当を購入。お腹が空いていたこともあって
森さんと「美味しい、美味しい」と言いながらあっという間に完食。
いぶりがっこがにんじんってとこもいいなあ。
これは今まで食べた駅弁の中で、ナンバー1かも。
(あ、崎陽軒シウマイ弁当は殿堂入りです。)

きっぷもなくさずここまで来れました

計画段階では、あれこれ詰め込みすぎて息切れしちゃうか少し心配だったけど
最後まで盛りだくさんに楽みました。大満足。
この旅行程、そっくりそのまま誰かにおすすめしたいなあ。
社内の共有フォルダに保存しておこうかしら。

さて、次はどこに行こうかな。

おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください