「日本テレビ報道が記録した0系新幹線」DVD発売記念特別上映会!!

2011年 3月 6日(日)
「日本テレビ報道が記録した0系新幹線」DVD発売記念特別上映会に行ってきました!

かたや、このブログではおなじみ森さん(仮名)は
この週末デビューした「はやぶさ」1号車に乗って青森・函館を旅行中。
時代は対極だけど、お互い新幹線な週末を過ごしております。

さてこのDVD、内容はというと

こんなのとか(2両!)

こんなのとかありますが(つるされてる!)

こんなの序の口ですよー。

風圧実験や、パンタグラフの改良や、試験車両を移動させる様子
試運転で徐々にスピードを上げていく様子など
試験区間でのさまざまなテストの映像が収められていて
なんともマニアック!!

開発だけじゃなくて、当時の人々の様子も興味深いのです。

モデル線区沿線の人たちが、試作車両を線路の超ギリギリで見物していたり。
(江ノ電かい!ってほど線路際にいるんですこれが)
0系が東京駅に入線するところをオフィスから見物していたり。
仕事なんて手につかないよね。

みんなわくわくしてたんだろうなー!うらやましいーーー!

そして、ビュッフェや食堂車の映像も。
入手困難な「夢の超特急」の指定券をゲットして
ビュッフェで車窓を眺めながらビール飲むなんて、最高に贅沢。
『俺、勝ち組!』って気分だったかしら。

(また酒がらみですみません)

鉄道初心者の私には書ききれないほど、
突っ込みどころ…もとい、見所がもーりもりに盛りだくさん!
過ぎる濃い内容で、あっという間の75分でした。このままDisc2も見たかった~

そして上映後は、おまちかねの新幹線トーク。
フォトライター栗原景さん、ミュージシャンのオオゼキタクさん
そしてDVDの構成・演出を手がけた鉄道映像作家の石塚純一さん。

「新幹線の車窓から」と「ほのかたび」どちらも大好きです

石塚さんはDVDの10倍くらいの映像を見られたそうで
もう見飽きたとのこと(笑)
「デジタル化しなくちゃなくなっちゃう!」の一言に会場のみんな、うんうん。

栗原さんは、初めて新幹線に乗った時の思い出で
「熱海までで距離は短かったんですが、前の日は眠れなくて」と。

そこで、考えた。
私が初めて新幹線に乗ったのっていつだっけ????

うーん…定かじゃないけど、小学生の頃に通っていたスイミングスクールの
スキー合宿の帰り道かなあ…。
乗っている途中で「これ新幹線だよ」って言われて
その時初めて気付いて「えー!そうなのーーー!?」って感じだった気が。
ぼけーっと生きていました。

0系にはもう乗れないけれど、新幹線はこれからも「誕生鉄」で楽しい話題が
いっぱいありそう。たのしみだなあー

そして帰り道、本屋さんに寄り道。

「新幹線を運転する」を購入。そして頂いたお土産♪

新幹線の運転士さんってすごい!
(距離÷時間=速さ)の計算、苦手でした。もちろん今も苦手です。

なんとも新幹線な日曜日でした。満足満足!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください