韓国その3「仁寺洞でかけ足ショッピング」

さて。残された時間は約2時間。

・とにかく時間がない。
・なので広範囲に見ていられない。
・MMMG(ミリメーターミリグラム)に行きたい。
・韓国っぽい気のきいたお土産を買いたい。
・コスメ類は免税店に行くから今は買わなくていい。

という条件のもと、明洞(ミョンドン)でのショッピングをあきらめ仁寺洞(インサドン)へ直行することに。

「ソウルに行ったけど、明洞には行きませんでした。って人がいても、いいと思う。」

まずは、MMMG(ミリメーターミリグラム)へ。安国駅からすぐ、メインストリートとは反対側にあります。

カフェ併設のおしゃれ雑貨屋さん

可愛いグリーティングカードとお土産のボールペンを購入。ゆっくりお茶をしたいところですが、足早にメインストリートへ。


落ち着いた観光地

スンドゥブとは、あっしてかためるまえのみずけのおおいとうふです

「気のきいたお土産」をもとめ、ショッピングモールのサムジキルへ。


表参道ヒルズのようならせん構造

ここのうちっぱなしの壁はフリーに落書きしていい様子。

韓国にも妻夫木聡の熱狂的なファンがいるもよう


手作り石鹸屋さんがある!「手手軒」
(※現在は「古誾斎」と名を変え、近所に移転しているようです。)

石鹸大好き!迷わず入店。

いろいろ効能を書かれると楽しすぎて困る!

店員のお兄さんは、日本語がすごく上手で(さらにイケメンで)丁寧にいろいろ教えてくれる。一番人気はやっぱりマッコリ石鹸だって。

シワ改善効果?買うしかない

全ての石鹸に、韓国語、英語、日本語の解説つき。自分用にホワイトニング効果のあるものや
お土産用にミニ石鹸などあれこれ買いました。ほくほく。

店員のお兄さん(イケメン)と、石鹸の話以外にもいろいろおしゃべりをして、帰り際「どこか切手を買えるところはありますか?」と聞いてみた。海外旅行に出ると、いつも日本に絵葉書を送る母。でも土日なので郵便局は休み。ずっと切手を探していたのです。

「キッテ?…(電子辞書で調べてくれる)ああ、ウピョ!うーんコンビニにあるかもしれないので、聞いてみて下さい」

と言って、お店の名刺の裏にハングルでなにか書き始め「はい、これをお店の人に見せてみて」と渡してくれた。そこには、

「この方は海外からの旅行客で、切手を1枚欲しいそうです。
よく分からなかったら、ここへ連絡してください。000-0000(お店の番号)」

(あとで知り合いに読んでもらいました)

感動して何て言っていいのか分からない。異国で親切に触れると泣けてくる。カムサハムニダしか言えなくてごめんなさい!でも全力でカムサハムニダ!!!

せっけんはとっても柔らかくて泡だてるのにコツがいたけど、洗い上がりはもちもちしてとてもよかったです!母はおしゃれな包装と香りが気に入って、玄関に飾っているそうな。

あれこれと駆け足で買い物を楽しみ、通りに戻るといいにおいが。


あ、なんか売ってる。買ってみよう。

あつあつあつ

大判焼きのような感じかと思いきや、とろっとしてて、クルミ入り?のあんこが入っていてすっごく美味しい!これ東京で売ってたら、毎日食べちゃうな。

さ、またタクシーをつかまえて、もうホテルに戻らなくては。

つづく…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください