韓国その5「韓国っぽい肉が食べたい」

ライブが終わり、バスでホテルまで帰ってきた時には
時計はすでに夜の22時をまわっていました。

もう疲れたから、コンビニで何か買って部屋で食べるか…
という妥協はできません。

だってせっかく韓国まで来たんだもん。まだあんまり観光してないもん。
韓国にきたよーっていう雰囲気全開の食事がしたい!(出来れば肉!)

でも疲れています。時間もありません。
探検とか冒険とか、旅の醍醐味とか、この際いりません。

ガイドブックに従います!!!(宣言)

条件は
 ・この時間でもやっている
 ・漢江を越えないエリア(ホテルが江南エリアだから)
 ・なるべく「観光にきたぜ!」っていうメニュー

192205
そうそう、こういうやつよ!

全て私の意向で店決定。ホテル玄関でタクシーに乗り込み
地図に○印をしたガイドブックと、住所を書いたメモを運転手さんに渡す。

私 「(指さし)ここ…(指さし)…ここまでお願いします」

運転手さん 「ンー???」

がーん、分からないらしい。
運転手さん、ホテル入り口のボーイさんをタクシーまで呼びつける。

運転手さん 「○×△●×△シンサドン○×△!!」

(たぶん訳:これはシンサドンのあたりの店じゃないのか?!)

ボーイさん 「○×△シンサドン○×△○×!!」

(たぶん訳:シンサドンじゃないよ、ここ、地図のこの通りだよ!!)

私 「あのー、シンサドンじゃありませんよー…(日本語)

という不安なやり取りから出発したものの、意外とあっさり店を発見し
さらに店の目の前までつけてくれた。
ありがとう運転手さん!けっこう怖かったけど、ありがとう!

R0020029
「元祖サムパプチム」  24時間営業で日本語もOK!

R0020031
やっとこのメモを使う時が来た

R0020036
あっというまにお皿がテーブルを埋め尽くす

わーこれこれ!こうーいうの!わーい!!かーーんぱーーーい!!

この葉っぱなんだろう、これはなんだろう、と色々巻いていくので
結局何がどの味かさっぱりわからなくなるけど、とにかくうまい!

R0020040
巻いている間にどんどん肉が焼けてるから焦る

R0020042
危険そうなやつもある

サンチュやエゴマ、酢漬けビーツやなんだか苦い葉っぱも
いろいろあったけど、中でもゆで昆布を巻くと美味しい!ハマりました。

ふうーお腹いっぱい。大満喫。ごちそうさまでした!!

つづく…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA