韓国その8「カンジャンケジャンなるものを食べたい」

ファンミーティングからホテルに戻ると、またもや22時。

本日もガイドブックの中から「24時間営業」の文字だけを探して見つけたのが「カンジャンケジャン」のお店。

カンジャンケジャン…?

あ、たしか韓国通の友人が「お酒に合うし、絶対好きだと思うよ」と言っていたカニのなんかしらではありませんか??またしても私の一存で店を決め、タクシーで出発!

あ、その前に、明日の集合時間をツアーデスクで確認しましょう。このツアーのお知らせ事項は、すべてツアーデスクに貼りだされるため、1日2回朝と夜にはチェックするようにと言われていたのです。

さてさて、明日の集合時間は…

ぎゃーーーーーーーーっ!!!!

よじごじゅっぷん??それは朝ですか?夜ですか?(泣)…それでも、飲まないという選択肢はない!!ないのです!!

プロ・カンジャンケジャン

カンジャンケジャンとは、ワタリガニのしょうゆ漬けだそうで。そりゃーお酒に合いそうだわ!


わおーーーーカニだカニだ!!

やはりカニだけあってお値段はお高めだけど、とろーーーーりと甘くて、濃厚でカニのうまみたっぷり。そして人生初ワタリガニ。これはウマイ!

お店のおばさんがご飯をまぜまぜしてくれる

…が、しだいに口が濃厚負けしてきて、気持ちとはうらはらに箸が進まなくなる。ホタテとか、うま味成分の多いものが苦手な私。カニを母にまかせて、私はキムチで一時休戦。くやしい…

続いてマッコリを注文。明日のことは忘れたよ

こりゃカニの濃厚さに、マッコリがよく合うじゃないか!カニ再開!(結局酒飲み)あー幸せ。このままだらっだら飲んでいたい。もう1泊したい。ていうか、集合時間がもう少し遅いだけでいいんだ。

帰りに店のおもての水槽を見ていたら


カニを持ち上げて写真を撮らせてくれました

お店の方たち、みんな親切でした。ごちそうさまでした!

ホテルに戻って大急ぎでシャワーを浴びて、バタバタと荷造りをして、とにかく寝て、あっという間に起きるという人生最大の憂鬱な時間を過ごし、あれよあれよという間にホテルを出発。

バスの中から まだ夜が明けてないよー

ついさっきまで、カニを食べていたような気がする…

空港に行く前にお土産物屋さんにお連れされ、免税店と同様、短時間&大喧噪の中キムチなどなどを購入。頭が起きてなくてなんも考えられん!ていうかなんつう時間から開くんですかこの店は。

そして空港に着き、よく分からないまま出国の手続きをし、旅の余韻なんて感じる暇もなく、気付いたらあ、あれ?ここは羽田?

旅、終了。早い、カニからの展開が早すぎる。

何もかも初めての経験だったけど、ライブも、ファンミーティングも、隙間観光も、長い待ち時間も、どれもMAX楽しんだと思います。うん、いい経験ができました。

でも今度はゆっくり韓国に行って、屋台に行ったりエステなんかもしたいなー…。

おしまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    とっても楽しく読ませて頂きました。ちょっと笑わせてもらいました。お母様と同世代です。たぶん。。。

  2. 麦沢エリ より:

    コメントありがとうございます!
    とても楽しかったので、もっと予習してから行けばよかったと
    帰国後かなり後悔しました…。
    幅広い世代のファンの方がいるのもうなずけます。
    FT Island話はここまでですが、またのぞきに来て下さい!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください