九州その3 「枕崎駅まで乗りつぶす、意地で」

2日目。

せっかく指宿駅にいるんだし、ここは、枕崎駅まで行かなきゃダメなんじゃない?

枕崎駅まで行けるのは、6:09発と、13:17発の2便。
(それ以降もまだ数本あるけど)

13:17発では、1日がつぶれてしまう。
ここはガッツで早起きするべきなのか?

同行のおなじみ森さん(仮名)はケロリとしているけれど
私は早起きが大の苦手。鉄道旅にはかなり不利な人間なんです。

でも!特に乗りつぶしを目指しているわけではないものの
せっかく指宿駅にいるのに、その先に行かないなんてもったいない。

R0020419
何だかよくわからんが、とにかくMOTTAINAI!

ということで、チェックアウト前に朝のお散歩決行。
乗りつぶしとは、苦行なのだな。

R0020422
こんな朝日を見たら、早起きの眠気も吹き飛びます☆

…みたいなブログ用のコメントをするつもりはございません。


「眠い、まぶしい、寒い」の三重苦でした。

我ながらあっぱれな正直っぷりだぜ。
ただただ列車揺れに身を任せ、無心で枕崎駅を目指しましたよ。

R0020424
西大山駅を通過

ここが日本最西端の駅!すこしテンションが上がる。
黄色いポストはどこだろう?暖かい時間に下車してみたかったな。

R0020429
はっ!

あれが開聞岳!?す、すてき!
朝陽の開聞岳は、雄大で、それでいてすっとしたたたずまいで
どこにも似てない風景。眠気も忘れて見とれていました。

やっと、やっと「早起きしてよかった」と思えました。
(という気持ちをお伝えできない写真ですみません)

R0020432
7:20、枕崎駅に到着!

駅舎がない。寒い。そして見事に風情がない!

でも。頭の中で日本地図を思い浮かべてみる。
『鹿児島の、下の方の、さきっぽの駅に、私は今立っている!しかもこんな時間に!』
と思うと、妙な可笑しさと達成感が。頑張って良かったかもしれない。

駅に風情は欠けるものの、ホームの脇には大きい花壇があって
訪れた人に楽しんでもらおうという気持ちが溢れていました。
この駅を大切にしている人がいるって感じると、うん、やっぱり来て良かった。

R0020445
おそらく、ここでおしまいですよのマーク
(眠いしまぶしいしで見切れてます)

R0020435
昔はこんな立派な駅舎があったんだね

R0020438
駅前の風景
町が動き出している時間ならぶらぶらしたいけど。

さぶいさぶいといいながら駅の周りをふらふらして、すぐさま折り返し。

…帰り道は、指宿駅まで記憶がありません。ぐー

つづく…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 琉浪の旅にん より:

    ついにアナタ様は日本国中最南端から
    最西端駅頭を制覇しました。
    気分は、いかがですか?
    それにしても、ニッポンという国中、
    知らないとこは無い!という人凄い。
    しかも、毎日いえ毎月のように、どこか
    違う土地に立つ、
    時に砂浜で寝そべったり、尻焼きしたり
    ・・・何の意地なのですか?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.