しまなみ無計画サイクリング その2 「上り坂の洗礼」

ほんの数分で向島に到着。いよいよサイクリングスタート。
サイクリングロードは、道路に青線がひいてあるので、それをたどれば
いいんだって。すごくわかりやすい!地図いらず!

向島、まずは島の内陸を走ります。民家や畑、のどかな風景。
交差点の信号の上に、めずらしい地名があったりすると楽しいね。

しばらくするとサイクリングロードは海へ。
隣の島がすぐ目の前にせまる狭い海を見ながら、びゅんびゅん海風を切って走る。
関東にはこんな風景はないので、走りながらも見とれちゃう。
(もちろんよそ見運転はだめですよー)

気持ちいいなー運動ってすばらしいね!!

向こうに因島大橋が見えてきた。休憩所があったので最初の休憩を。

R0028015
わーきれいー!とか言ってまだまだ余裕ぶっこいてましたよ

またしばらく海沿いの風景を楽しみながら走り、いよいよ因島大橋へ。
あんなでっかい橋を自転車で渡れるのか!わーいわーい!

…とはしゃいだ心が、この後ぼっきり折れることに。

Photo_2
この、橋の手前のくるっとしたとこ

これが橋の入口に続く道なのですが。

R0028019
漕いでも漕いでも

R0028022
ひたすら続くゆるい上り坂・・・ふんがー!

R0028025
まだたどり着かない…

橋のある高さまで行くんだもん、そりゃ上り坂だよね。…気合いだー!

R0028026
もう…ちょい…なのだが

R0028027
ぶひーっ

やっとの思いで因島大橋。デニムが汗だくだよー。

R0028028
わあ

頑張ってたどりついた橋は風が通ってすごく涼しい!そして絶景!

R0028030
ひゃっほう!

自転車で島から島へ、海の上を走る!爽快!

橋を下りる時に、通行料の50円を払います。
無人の賽銭箱みたいな料金所なので、小銭を用意しておきましょう。

因島に上陸すると、またしばらく内陸を走ります。
住宅地も広がっていて、なんかずっとポルノグラフィティのことを考えながら
走っていた気がする。
ここかあーここなのかー例の、因島、みたいな。

そして畑にはすいかや、とうもろこし、いちじくが実っていて
海が見えなくても楽しい道のり。でもアップダウンがやや厳しい…うへー

そうそう、サイクリングするにあたり、私なりの努力目標がございました。

・坂でも立ち漕ぎはしない
・辛くても自転車から降りない

…前者は即却下!
高校時代に、体育会系の先輩に「筋トレの為には立ち漕ぎするな!」と言われた事を
思い出して試してみたけど、そんなの無理無理!

辛くても自転車から降りないのは、経験からです。
降りて歩いた方がずしっと重力感じません?どんなにきつい坂でも漕ぎきったよ。

アップダウンの坂道を越えて、生口橋が見えてきたところのサークルKでひと休み。

R0028031
汗だくで食べるソフトクリームがうまいのなんの

R0028034
疲れに効くアイテムも手に入れた!

これ、うまいし疲れとれるしほんとおすすめ。糖分と塩分で疲労回復。

さて、またあの橋前のゆる坂に挑みますか…おし。

と気合いをいれたところで、地図にうっすらと描かれた、生口島につながる
航路に気づいた友人ら。

「フェリーがあるっぽい!」「フェリーがいいね」「じゃあフェリーにしよう」

「フェリーで行こう」「よしフェリーで行こう」

「とりあえずフェリーのりばに行ってみよう」

との声が高まり、スマホで調べてみたら、ある。あるじゃないかフェリー。
しかも本数だって、1時間に何便もある。じゃ、橋、やめとく?

つづく…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA