韓国夏旅その3 「活気あふれる京東市場(キョンドンシジャン)へ」

安岩駅から高麗大学をお散歩し、京東市場(キョンドンシジャン)へ。

京東市場は漢方薬局エリアの「薬令市場」と、その反対側には
青果、精肉、魚介類、乾物、香辛料、ごま油、生きた蚕などなど、
ありとあらゆるものが揃う「在来市場」があります。

海外の市場って楽しいですよね。わーい!

ものすごい活気!

パワフルに売り、パワフルに買う

東大門市場などとは違って観光客は少なく、まさに市民の台所。
ぼーっとしてると、どしどし人とぶつかります。みんなとにかく
パワフルで、1.5倍速くらいで動いてる感じ。お邪魔してすみません!



いろんな種類の唐辛子や漢方


豚肉ごしにほほえむお母さん、名前のわからない魚


にょろにょろ系大好き(苦手な方、スミマセン。ちょっと小さめで)


リンゴにサンバイザー


まん○らけの全巻セットのようなキュウリと、でかすぎるカボチャ


マツタケにタコ、買って帰りたいー

その他いろいろ、かなりディープな品ぞろえで見ているだけで楽しい!
ソウル中心部から少し離れていますが、見る価値ありです!

屋根があるから雨でも楽しめます

どういう人が買いに来てるんだろう。飲食店の買い出し?一般家庭の食卓用?
買いに来る人、売っている人を見て、世界にはいろんな人の生活があるんだなー
なんて思いながら。ここは韓国に来るたびに来たいなー。楽しかったー!
つづく…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください