ひとり台湾その11・「佳佳小南天旅店」で台南の女子旅気分をさらに盛り上げよう!

一人旅の宿選び。
私は「周辺の治安・安心して泊まれそう感」「いざとなれば駅から歩ける(タクシーに極力乗らない)」「周辺に食糧がある」をポイントに選んでいます。

今回は、普通のホテルでは物足りない、でもゲストハウスよりはのんびりしたい。ということで選んだホテルを紹介します。

台南駅からのこのこ歩くこと約10分。民族路二段と公園路の交差点にある「大遠百」というデパート前に着きました。この辺に目印があるはず。

IMGP7518
四方八方から襲い来る原付の大群。信号が青になったからといってすぐ渡っては危険だ

IMGP7516
あった!公園路沿いの小さな路地の入口に、見逃してしまいそうな小さな看板。

IMGP7517
この小さな路地をすこし進むと…

IMGP7519
ありました!「佳佳小南天旅店」です!

こちらは女子専用ホテルで、男性は女性同伴のみ宿泊可能。
女性専用ホテルってさ、エレベーターで男性と乗り合わせた時のハラハラがないのがいいんですよね。

IMGP7522
コンパクトで清潔なお部屋。靴を脱いで過ごせるのがいい!

ソファベッドのようにたたまれたお布団をテレビの前に敷くと、あーら不思議。至福のごろごろ空間の出来上がりです。(それで初日は寝ちゃったんだけど…)

小さなデスクの上のバインダーには、周辺の観光スポット、カフェやバー、いざと言うときの病院がまとめられた手作り観光マップが。まさに女子旅の味方!という感じ。

あ、一番小さなSタイプの部屋でしたが冷蔵庫は無かったです。冷やしたいものがあればフロントに聞こうと思ってたけど、まあ無ければ無いなりに過ごしました。

IMGP7523
バスタブがあるのも決め手のひとつ

一人旅では持参したバスソルトを入れてのーんびり読書するのがイイ。が!バスソルトを忘れてくるという痛恨のミス!

IMGP7747
安心してください!1Fでバブ売ってましたよ!

1Fの共有スペースもとっても可愛いのですが写真がないので台北ナビのページでどうぞ。
この可愛らしさ、ばっちり女子旅を盛り上げてくれるぅ!と思いきや、

IMGP7529
窓からの景色が廃墟ビューなんだよね(笑)

こういうの好きな女子もいるよな。うん。私もな。

さてさて、佳佳小南天旅店の朝食は近くのカフェでいただきます。
チェックイン時に翌朝の朝食の希望時間(7時頃から10時半頃まで、30分間隔くらいで希望時間が選べる)と、朝食メニューとドリンクを事前オーダー。

カフェは路地をさらに奥に入っていく場所にあるとのこと。
台湾語が通じなくてもわかるように、カフェまでの道案内動画をiPadで見せてくれました。なんと親切なひと工夫なんだ~。と思いきや、カフェにたどり着くちょっと前くらいで切れるという(笑)おおらかな完成度なのもまた良し。

IMGP7548
お!簡単に発見。(ほんのちょっと迷ったけど)

IMGP7549 (1)
「FILM(ネガ)」、ロゴがおしゃれ~

IMGP7555
寝てる。むふふ

IMGP7554
朝ごはんはシンプルなプレート。店内もおしゃれです。

前日にフロントで選んだポテサラプレートとコーヒー。優しい味のポテサラ、生野菜のサラダ、軽く砂糖がふってある薄いトースト。朝はコーヒー&甘いパンが定番の私には大満足の内容です。

しかも路地の奥で大通りから離れているのでとーっても静か!おしゃれカフェでのんびり始まる旅の朝、めちゃくちゃ優雅でのんびりした時間を堪能しました。

=======

さて、話は飛びますが、2日目の夕方。またフロントで翌日の朝食メニューを予約しました。

部屋に入ってバッグをおろした直後、

プルプルプルー

びくぅ!フロントから電話が!
ドキドキしながら電話を取ると「先ほど言い忘れましたが、明日の朝食はお部屋に届けます。良いですか?(英語)」とのこと。
またカフェに行くのを楽しみにしていたんだけど…チェックアウトする日の朝食はカフェには行けないのかなー。

こんな時はなんて言えばいいんだーうーんうーん…


「あーあーえーーと・・・カフェジャナクテー?(巻舌)


「……Pardon?(苦笑)」


Pardonだよねー!わかりますー!
だって英語っぽく発音しただけで全部日本語ですもん!!

「うん、OK!OK!You send breakfast!myroom!tomorrow!TomorrowはMy roomでOKです!Thankyou!」

「…OK,Thankyou,Bye!(さらに苦笑)」

嗚呼、英語力。
何かあるたびに「英語やらなきゃ!!!」と思うけど結局やってない。これはオリンピックの時に「4年もあったのに!」と思うに違いない。や~ら~な~きゃ~~~~(でも帰国して何もやってないダメ人間)

IMGP7771
翌朝届いた朝食はこちら。トレイに乗せて、女性スタッフさんが部屋に届けてくれました。

IMGP7772
この日はチキンにしました。野菜たっぷり、チーズが美味しい!

メイクや荷造りをしながら食べられたので、結果的にお部屋で食べられたのはありがたかったかも。

ホテルスタッフの皆さんは本当に親切で、日本語は通じなくても、こちらが理解したとわかるまでやさしい英語で丁寧に説明してくれました。

女性一人旅でも安心して泊まることができて、さらにとっても可愛い空間。台南をいい旅夢気分で過ごせたました。また台南に行くときは泊まろうっと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加