ひとり台湾その4・台南ファーストグルメは寝起きの「台南度小月担仔面」

駅から繁華街を10分ほど歩き、ホテルに無事到着。
カタコト英語でチェックイン手続をして、ようやく一息つきました。は~~よかったよかった。

IMG_20160318_203926
宿は女子専用おしゃれホテルにしました。くつろぎ空間。


さっそくお布団敷いちゃおっかな~ごろんっと…



(3時間半経過)



NOーーーーーーーーー!寝ちゃったーーーーー!(案の定)

あれこれ乗り継いできた緊張感が解けたのか、ぐっすり寝てしまったー!

時刻は夜9時過ぎ・・・窓の外はもう真っ暗。どうしよう。何か食べなくちゃ。あまり夜はふらふら出歩かないようにしようと思っていたけど、やむを得ない。

赤嵌樓の周辺には飲食店が多いとのことなので、ホテルの前の民族路二段をのこのこ歩いていく。するとまさに赤嵌樓の真横に超オープンな店が。

IMGP7542
あ、「度小月」って聞いたことあるぞ

台南のことを調べていると、必ず出てくる「度小月」。でも何店舗かあるようだし、ここは写真で見たお店とは店構えが違うなー…。ま、よくわからないけど目の前にあるなら入ってみよう!

IMGP7534
お姉さんに「食べたいですよ」ということをジェスチャーで伝えて着席

台湾のお店って、オーダー方法が良くわからない…
とりあえず「一人です」「座ってOK?」とジェスチャーで伝えるも、伝わったのかよくわからない(けどまあ着席)

すると店員のお兄さんが、「あいつ座ってるけどオーダー取ったのかよ?」的に私に気付いてくれた!すかさず『お、オーダーしたいよー!』と挙手とアイコンタクトで訴える(やっぱり伝わっていいなかった!)

IMGP7533
席にあった伝票の1番上のメニューを「これだろ」と濡れた手で指して去って行った…。

う、うん、それでいい。きっとそれが一番良いのでしょう。きっとこういうのはお任せしたほうがいい!待つこと数分、出てきたのはこれ!

IMGP7536
うはーうーまーそー!!!!!

出てきてすぐお会計をして「謝っっ謝っっ!」(オーダーがちゃんとできなくてごめんね、本当に謝謝!の意をたっぷり込めて)と力いっぱいお礼。

さてさて、いただきまーす!
ふむ、さっぱり味のスープに少しニンニクがきいていてパンチもあり!甘い煮卵、魚のすり身団子、パクチーも合う!うま~~~~い!

IMGP7537
この超オープンな感じ、解放感あるなー

でもここ、真夏の昼間は暑くて食べていられないんじゃないのかなー
…などと思いながら食べていたら、電動車いすの物売りのおばあさんが突然真横に!ひぃぃ!

「I can’t understand!Sorry…Sorry…(全力でソーリーそうな顔)」と伝えたら「やれやれ」という感じで去っていったおばあさん。ふう、夜に突然隣にいるとドキドキしてしまうわ。(この旅ではこのあと何度もこのソーリー作戦で物売りを回避することに)

IMGP7540
大好きなエビは最後に食べる派

かなり小ぶりだったのでペロッと食べてしまいました。ごちそうさまでした!

ささ、腹いっぱいではないけれど今日はこのくらいにして早くホテルに帰ろう。そうだ、コンビニでお茶とデザートでも買って帰ろう。

IMGP7545
となると豆花だよね!

いろいろあるコンビニスイーツの中でも一番高いやつを買ってみた。ほんのりとした甘さでかなりレベル高いぞ。ふふふー♪

そんなこんなでまったりと、台南初日の夜は更けていくのでした・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA