自分を癒すことだけを考えるin浅草

ゴールデンウィークの話。

ノープランで連休に突入してしまい、とりあえずしこたま寝てみたが、さてどうしたものか。

どこかに行きたいけど、人ごみは嫌だし、お金かかるの嫌だし、何より疲れている。
最近、口を開けば疲れた疲れた言うダメなOLになってる感はイナメナイヨネ。

んじゃ、以前から気になっていたあそこに行ってみようじゃないの、ということで

Kimg0436_2
ゴールデンうんk……いえいえ、いつもお世話になってます!

ゴールデンウィークの浅草へ。雷門、おそろしいほど混んでる…!そんな人ごみと、人力車のお兄さんたちの爽やかな汗を横目にするするーと移動。

Kimg0437_2
この階段の下に広がるのは・・・

Kimg0448_2
ザ・昭和!

Kimg0444_2
いいねえ・・・

作ろうとしても作れないこの雰囲気、こんな場所が東京にあといくつ残っているんだろ。

ヒカリエだのキラリナだのとカタカナ4文字のキラキラネーム商業施設はもうお腹いっぱい。なんせ、私にはそのビルに入るための服がない。そして、並んでいるおしゃれ雑貨をたった一つ買ったところで、私の生活から浮きまくるに決まってるんだ。(個人的恨み)

このディープな地下街の一番奥で存在感を放っているのがこちら、整膚健康療術院。


Kimg0440

整膚 楽になる 体が 10分で

整膚 気になってた 心が 初めて来た時から!Kimg0441
ごくり・・・

整体は受けたことがあるけど、ツボを引っ張る整膚とは。

中の様子を伺うと、しかも常連の先客がいるよう。店先でもじもじしていると、素敵な笑顔の先生が「どうぞ!中で待っててください」と声をかけて下さった。ホッ。お願いします。

施術はというと、つねって、引っ張って、ぱっと離す。そして揉みほぐす。いつも行く中国整体よりずっとやさしいのに、どんどん肩や首、ふくらはぎが軽くなっていきます。

何より明るい先生の世間話のような語り口に癒される……
もっと筋力をつけること、と言われ、本当に日頃の運動不足を何とかしようと心に誓ったのでした。(それから早1か月半、何もしていないわけですが…)

さて。

この地下街で一杯やろうかとも思ったけど、こうなればさらに貪欲に疲れを取ってやろうではないか!ということで、ここから歩くこと約10分。

Kimg0450
蛇骨湯でひとっ風呂浴びます

じゃこつゆ。漢字も、音も、名前が良すぎる。
レンタルタオルや、手ぶらセットなどもあるので、思い立ったらすぐに来られます。

私は、体だけ洗って、湯につかるだけ。
入口の券売機でレンタルフェイスタオル(30円)、レンタルバスタオル(60円)、ミニボディーソープ(50円)を購入。入浴料(460円)と合わせて、600円の極楽。

お湯は茶褐色の温泉で、じんわり温まる。はあ、良い。良いわ。連休最高。体ポカポカで、夕暮れの浅草の涼しい風に吹かれながら帰りました。

Kimg0451
地元に戻って黒ホッピー

日本で一番正しい休日を過ごした、そんな気がした。言い過ぎか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA