ひとり台湾その8・台南といえばフルーツだよね。おやつは「莉莉水果店」へ!

台湾と言えばマンゴー!私、マンゴーに目がないんですよね。

えーここでお知らせですが、マンゴーの季節は4月からです。そう、1年で最もマンゴーから遠い季節に来てしまったよ。今あるのは冷凍だよ。

IMG_20160501_193530
いいんだ、マンゴーは味よりむしろビジュアルの方が好きだし、いつでも眺められるようにトロピカル図鑑をもっているから…。ちぇ

でもここはフルーツの国・台南。食べない理由が見当たらない。ということで、有名店までまたのこのこ歩く。

IMGP7665
こういう木が南国っぽいよね

IMGP7666
あったあった、「莉莉水果店」です。にぎわってるな~

IMGP7668
まずはレジ横にあるこの紙に記入するようだ。みんなじゃんじゃん取っていく。

IMGP7671
「綜合水果(小)」は「フルーツ盛り合わせ(小)」と思われる。☆はおすすめみたい。

本当はでかいフルーツかき氷も食べたいところだけど、「お腹急降下!」とスカイダイビングの映像が浮かんだのでやめておくことに。

IMGP7678
これをレジに出してお会計をする。その時に「〇番の席にいるよ」と自分の席を伝えている様子。これは困った。

一人だから誰かに席を確保してもらえない。

よし。自分の商品が出てきた時にすぐわかるように、レジの近くにいればいいんだ!
おばさんに「ここのレジの横のベンチで待ってるよ」とベンチを指さすと「そんなところじゃなくて奥に空いてる席があるから座っときなさい!(台湾語)」みたいなことを言われる。

IMGP7672
不安だ。私を見つけてくれるだろうか。

じーっと商品が出てくるところを見守っていたら、レジのおばさん自ら私を探して持ってきてくれた。わ~謝謝~!!

IMGP7675
色んなフルーツが一切れずつ。おひとり様にちょうど良い!

キウイや梨、パパイヤは馴染みがあって美味しく食べられるけど、問題はグァバ(芭樂)と蓮霧。これがなかなか食べ慣れない味。
グァバは全然甘くなくて、果汁も少ない。ハワイのピンクのグァバジュースみたいなトロピカルな香りもない。蓮霧はしゃくしゃくした歯ごたえはいいけどけっこう渋いよね。うーん、台湾の人たちは好きなのかなー。添えられている甘酸っぱい砂糖をつけるものなのかしら。

IMGP7677
プチトマトに梅味がする何かがはさまっている。同じトマトでも、色んな食べ方があるのだな。

スイーツに黄色い声を上げてしまうようなテンションではなく、終始「これはなんだ、ふむふむ」と食べるフルーツもまた楽しいのだ。

周りを見渡すと、グループで原付で乗り付けて食べに来る人たちがたくさん。みんな「フルーツたべに行こうぜ!」ってノリになるのかな。
日本のフルーツパーラーってなんとなく敷居が高いけど、ここはとってもカジュアルな雰囲気。そういう距離感で果物があるって、そういうのなんかいいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA