ひとり韓国3 「まずは弘大でひとり飯」

空港鉄道で弘大入口駅へ。今回お世話になるゲストハウスに荷物を置きしばらくベッドでごろごろ休んでいたら、腹が猛烈に空いていることに気づきました。

てことで、ぼちぼち繰り出しますか!

お腹すきまくっているから、近場で、米を食べられるところ・・・と繁華街に向かって歩いていたら、

P9195157
おや、一人分あり

韓国は日本と比べて一人で食事する文化がまだ一般的ではなく、一人旅ではどうしても食べられるものが限られてくるのですが、一人分メニューがあるということはいけるんでないの!?

P9195159
이대조뼈다귀 (イデジョピョダギ) よ、よし、入ってみよう!

入口で店員のおばさんにアイコンタクト。

(無視)

「(…めげないぞ)アンニョンハセヨー」

(多分見えてるけど無視)

「(…声を張って)アンニョンハセヨ!OKですか?」

ようやく(この席に座れ)と言うように首をさっと振ってくれた。

この愛想の無い感じ、最初に来た時は本当怖かったな~

今ではすっかり慣れたというか、しばらく韓国にいるとこの方が居心地がよくなってくる。型にはまった「ザ・丁寧」な接客もいらないし、店員に対してやたら厳しい日本が、窮屈に感じてくるんだよな。(もちろん、韓国にも親切な店員さんはたくさんいますよ)

P9195154
ガランガラン!とめっちゃ雑に置かれるキムチ(笑)

注文を聞かれないということは、自動的に一人分が出てくると予想。

P9195155
ヘジャングクきたー!ぐっつぐつでカメラがくもる!

うまほ~~~いただきます!はふはふ、けっこう辛い!

P9195156
骨の周りに肉の塊!食べごた満点!

わっしわっしと肉を食う満足感!この手の料理に入っている野沢菜のような、ちょっと繊維が固めの葉もの野菜はなんだろう。煮崩れないし、食べごたえがあるし、辛いスープにピッタリなんだよな~~

食事をしながら、ヘジャングクをSNSにアップしたり、大相撲九月場所の今日の取り組み結果をチェック。快進撃を続ける逸ノ城を、勢が破ったと!

・・・って、やってることは東京とかわらんな。

18時を過ぎたころから、お客さんが増えてきた。人気店なのかな。すっかりお腹いっぱいになったので、そろそろお会計を。

「カムサハムニダ」(ニコッ)

と言うと、店員のおばさんはちょっとはにかみながらニコッとしてくれた。

韓国の接客は、愛想がないだけ、そしてシャイなだけ。良いじゃないか。

P9195160
すきっ腹に辛い物が入ったので、ミルク成分を胃に入れる

胃弱は保険に、カペラッテ摂取。

それじゃ、夜の弘大へ遊びにいきますか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA