ひとり韓国6 「アートの力で美人化!弘大フリーマーケット」

薬令市場を後にし、旅の拠点・弘大に戻ってきました。

P9205227
街に点在するアートを楽しむ

この日は土曜日。ということは、弘大フリーマーケットの日。

毎週土曜日に開催される弘大フリーマーケットは、リサイクル品ではなく、若いクリエイターたちによる個性的なハンドメイド作品が出品される「クリエイターズマーケット」なのだ!

弘益大学前の「弘益公園」でやっているとのこと。よし行ってみよう。

P9205230

P9205235
にぎわっております!

アクセサリーや陶器のお皿、マグカップ、革製品・・・欲しいものがたくさんあるけど、やっぱりグリーティングカードが好き。


P9205240
あたたかくて可愛いイラスト

ハングルで書かれたメッセージを読もうとしていたら

「コレハ、アナタノ・・・ユメヲ・・・オウエンシマス」

日本語で教えてくれてびっくり。

カードの雰囲気通り、とても優しい雰囲気のお姉さん。今年も日本に旅行に来てくれたそうな。

「日本ダイスキ、ミンナ トテモ親切デスネ」

「韓国も大好きだよ!みんな親切にしてくれるよー」

おススメ観光地を教えてくれたり、しばしお喋りを楽しみました。素敵な時間をありがとうー!

P9205242
こちらはアンティークペーパーのコラージュ

「すごくきれい!ビューティフル!!」(勉強している韓国語は。)

言葉は通じなくても、アンティークペーパーを貼りあわせて絵にしているから触るとボコボコしているよ、と教えてくれた。

「すてき~本当にすてきです~~!」

(もう韓国語でコミュニケーションは放棄しております。)

P9205285
てことで購入!ほくほく

「イゴオルマエヨ」(これいくらですか?)
「イゴジュセヨ」(これください)

など会話はガイドブックの巻末によく載っているけれど、手作り作品が並ぶこのフリーマーケットでは

「アジュ イェップネヨ!」(とてもきれいですね!)

などの作品を褒める言葉や

「サジヌル ッチゴド クェンチャンスムニッカ?」(写真を撮っても大丈夫ですか?)

というような、作品を作った人が目の前にいるからこそ話したい一言を勉強していった方が良いと思いました!

P9205231
会場内ではライブや

P9205238
似顔絵を描いてもらえたりする

先の予定があるわけでもなく、待たせる人もいないきままな一人旅。ここはひとつ、美化して描いてくれるというこちらのお兄さんにお願いすることに。

開始数秒で気づいたのですが、似顔絵って、自分を描いている人と無言で向き合っているのが意外と照れますね。

照れ続けること約10分、出来上がったのがこちら!

P9205239

かーなーり美化してくれたーーーーッ!w

でも目は細いまま!そこは盛ってくれなかったのね!(あつかましい)

このフリーマーケット、2002年の日韓ワールドカップの時に文化行事の一環として開催されたのがきっかけだそう。それが定着して続いていてこうして街を盛り上げているんですね~。いいなあ。

今後も週末にソウルへ来るなら、絶対立ち寄りたいスポットでした。満喫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA