ひとり台湾その10・つれづれなるままに台南さんぽ

この日はあれこれぶらぶらしたわけですが、ここでまとめて綴っておきます。(更新が1か月以上止まってたけどしれっと再開)

IMGP7703
ランタナ石鹸をプチ爆買い(詳しくは、前回の台湾訪問時のこちらをご覧くださいませ)

もうこれがないと生きていけない。美顔のためではない、すべては手荒れのためです。

シャンプーとかも「2~3日だからいいだろう」とホテルのアメニティのものを使うと一気に荒れていく私の手。無添加低刺激、必須。もういやだー!

お店では「5,000元買うと苦瓜フェイスマスク5枚パックをプレゼントなので、あと石鹸2つほど買うとプレゼントできますよ」という店員さんの台湾語が分からず四苦八苦。(私も店員さんも英語ダメだった)

10分くらいかかってようやく理解できた時にお互い嬉しすぎて、そのテンションでさらにハンドクリームまでオマケしてくれた!わあああ謝謝すぎる!

で、ここぞとばかりに5,000元以上買いだめしたら、スーツケースの4分の1を占めてしまい途方に暮れました。キャパのこと忘れてた。

あ、西門三越店で購入したのですが、免税手続きを受けられるので3,000元以上買い物をする予定ならパスポートを持っていくといいですよ。

IMGP7717
ホテルに荷物を置き、肉湯を食べた後はぶらぶら散歩。お祝いごとの飾りのお店のよう。

IMGP7721
神農老街にも足をのばしてみた。夕暮れの入口。

確かに絵になる雰囲気。写真とかやってる人は楽しいんでなかろうか。(私の腕は見ての通りです)

IMGP7724
うわ!いわて蔵の福香ビール!ほかにも日本のクラフトビールが!

台湾は親日の国と言われておりますが、ふらふら歩いているだけでそれを感じました。レストランで「北海道鍋フェア」とかやってたり。ああ、そんなに好意をもっていただいてありがたいというかこそばゆいというか…なんか申し訳ないというか。いや、一周まわって本当にありがたい。好きでいてもらえる日本でありたい。

IMGP7732
そんなことを考えながら夜カフェ

猫のいるカフェ「肥貓故事館」を見つけたので入ってみました。抹茶バナナケーキおいしい!むりやり台湾ぽいものを食べなくても、この優雅な時間が素晴らしく良いのだ。

IMG_20160318_182223
ソファでくつろいでいたイイ子ちゃんたち。おねむだね。

IMGP7740
「台南 加油」!

カフェを出たらすっかり夜。のんびり帰ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こまなか より:

    おお!三重の地ビールも。(^^)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA