ひとり台湾その12・次の滞在地、高雄に移動します!

2泊お世話になった「佳佳小南天旅店」をチェックアウトし、徒歩で台南站へ。

IMG_20160319_094711
ノスタルジックな駅舎に戻ってきました。どんより曇り空でも絵になるなあ。

IMGP7776
おや、駅入口の掲示板に面白いデザインのポスターが

性別や見た目、趣味嗜好にとらわれず尊重しよう、ということかな?帰ってGoogle翻訳にかけてみたところ「消弭性別歧視」は「男女差別をなくします」と出た。言葉はいらない、シンプルで分かりやすいデザイン。

IMGP7779
駅舎内へ。内側はさらにいい雰囲気!

IMGP7780
駅舎2階にはかつてホテルとレストランがあった。ホテルは復元予定だそうで是非見に来たいです。

IMGP7791
壁には昔の写真が。どんな写真か詳しく知りたいなあー

IMGP7782
は!チケット窓口の上が胸熱!!!!!

…と、台南站を改めて堪能しました。

さて、ここから高雄站へ移動します。
台南站から高雄站までは、指定席特急の「自強号」で約30分。急行の「莒光号」では約50分。各駅停車「區間号」では約1時間。ちょうどいい時間に自強号・莒光号がなかったのと、1時間くらい立ちっぱなしになっても毎日の通勤で慣れてるしーということで各駅停車で行くことに。
(台鉄の時刻検索はこちらから。日本語対応していてありがたい!)

IMGP7806
さらば台南。また来るよ。

土曜日の11時台で、車内は座れるかなーぎりぎり難しいかなーくらいの混雑具合。
窓の外を眺めながらのんびり列車旅。途中駅もいい駅舎がいくつかあって、途中下車しながら行けばよかったな~また次回!

長めに停車する駅ではスーツケースに腰かけたりしながら、あっという間に…

IMGP7816
ついたー!かおしゅん!!あっという間の1時間でした。

IMGP7820
乗換通路。地元の人や旅人もたくさん。大きい駅は雰囲気が違うね。

前站側(メインで栄えてる方。ちなみに反対側は後站と呼ぶ)の改札を出て、まずはコインロッカーに荷物を預けよう。

IMGP7821
ぐぬぬシステムが…わかりそうでわかりまへん……

嗚呼、漢字がわかるありがたさ。漢字と英語の案内、図解のピクトさんを読み解きながら15分ほどかかってようやく鍵がかかる。ふう、これも旅の醍醐味というものよ……!orz

IMGP7839
ようやく外へ。

よし、まずは旧駅舎を見に行こう!1940年に建てられた旧駅舎は、保存を望む声が相次いで14日間かけてここからずずずいっと82.6m移動させたんだとか。
台湾に来て感じたのは、台湾の人達は鉄道文化愛があるなーということ。駅には歴代の蒸気機関車のパネルがあったり、鉄道グッズが売られていたり、日本のように鉄道趣味が市民権を得ているように感じました。

IMG_20160319_115858
おお~これまたすてき!資料館になっているから内部も見学できますよ!

………ていうか  暑ぅぅっっっっ(´Д`υ)

台南以上にどっしり暑い!気を抜くとバテる!気を付けなければ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA