「第一回・B級スポットサミット」

せっかくブログを始めたのに、
バレンタインにもバンクーバーにも触れずに参ります。

2010年 2月 6日(土)
職場の友人、森ガールの森さん(仮名)と
東京カルチャーカルチャー『第一回・B級スポットサミット』へ。

R0010648
こ、この人は…!

お台場「東京カルチャーカルチャー(通称カルカル)」は
食事やお酒を楽しみながら、イベントや音楽ライヴも楽しめるライヴハウス。
Billboard LiveTOKYOのカルチャー版
…と言ったら言い過ぎか…ま、あんな感じです。

森さんと共に、今後の女子旅の参考になればと
淡い期待を抱いていましたが
案の定(?)ビールが進みまくるディープな内容。

なんせ冒頭から…

R0010655_2
船の科学館・羊蹄丸「青函ワールド」

思い出のデートスポットがあああああ

これが飲まずにおられるかー!
いえ、当時も薄々気付いておりました。
でも(それなりに)真面目に羊蹄丸の歴史を楽しんだ、と思います。若さで。

一息もつかせない、盛りだくさんな内容が続く。

Sanji_2
もしかして某海賊船のコックさんか?!

R0010658
「マンモスおすすめ!!」「サルが主役」「welcomeへようこそ」
「犬がメイン」「注:コアラはいない」 

もう勘弁して。

おそらく、B級スポットも奇祭も、
『何もないところに観光地を作りたい!(そしてお金を儲けたい)』
という気持ちが溢れるどころか、決壊してしまって
生み出された場所、ということがわかりました。

「0」から「1」を生み出すのって、本当に大変なんだなあ。
そんなクリエイティブさというか、起業精神というか
何より、そう思える優しい視点を手に入れた夜でした。

Culcul
昔はZEPPに来るたび、オシャレなパーティを
やっているのかと思って見あげてました

終了後、森さんは「脳が糖分を求めてる!!」とスタバへ急行。
お給料のやりくりなど、マネーの話をして帰りました。

人はあまりに現実から離れすぎると、逆にそれを強く欲するのかもしれないな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA