とにもかくにもまずはサグラダファミリアへ行きましょう

聖地巡礼なわけですが、まーそれつまり普通に観光旅行ですよね。

ということでまずはメインスポットをおさえましょう!


ホテルプリンセスバルセロナの最寄駅は「エル マレスメ フォルム駅」


動き回るのは実質3日間。10回券が便利でちょうどよかったです。9.95ユーロ。

トランジットの次に恐れていたのが、この地下鉄。「乗ればたちまちスリに遭うのでは」と思うほどのネット情報を読んだため超警戒モードで乗ってましたが、全日程無事に移動できました。

地元の人はぺら~っとしたトートバッグ(もちろんファスナーなどない)を無防備に持ってたけど、そういう人はターゲットにならないのだろうか?

一回乗り換えて、サグラダファミリア駅へ。地下鉄から地上にあがればすぐそこに・・・


ほんものだーっっ!!!大きくて画角に入りきらなーーーーい!!!!!

写真でよく見ていた超有名建築物が目の前にある感動。まだ現在進行形で作ってるって知ってたけど「ほんとに作ってる…めっちゃ作ってるわ……」と乏しい感想を口にしてしまう。

東洋のサグラダファミリアことJR横浜駅をよく利用するので「本家だ…」とこれまたしょうもないことを考えつつ、さてさて中へ入りましょうか。


日本でネット予約してプリントアウトしてきた音声ガイドつき入場券+エレベーター券。
(複数人分予約したら、一人一枚ずつ必要なので注意だよ)


なんかもうとりあえずすごいんだ彫刻が


入口の扉に色んな虫がいるから探してみて!

ガウディが生前つくっていた古い方の「生誕のファザード」のエレベーターを予約してきました。いざエレベーターで塔を上がると…


バルセロナの街を一望!おおお~海も見える


塔の中を見上げてもたのしい!ダイナミック!


壁面の装飾も間近でみることができるし


建築現場やタイルの装飾も目の前に


最後のらせん階段は内側の手すりが低くてちょっと怖かったよ


塔からおりて、大聖堂の中をゆっくり見学


ほえー


ステンドグラスのグラデーションに感動

太陽が差し込むたび白い大理石にステンドグラスの光がきらきらと映って、本当に美しい……。朝日や西日、色んな時間帯に来てみるのもよさそう。


「受難のファザード」側は趣が違ってそれもまた楽しかったです。

サグラダファミリア、もう素晴らししぎて語彙が

・めっちゃ作ってる
・美しい
・でかい
・地震ないのかな(とつい考えてしまう日本人)

くらいに激減します。バルセロナ……来てよかった……(まだ初日です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA