サンタ・エウラリア大聖堂(カテドラル)で愛と平和を考える

バルセロナ3日目。
YOI聖地巡礼には絶対外せないスポット!グランプリファイナル前日に指輪を交換したサンタ・エウレリア大聖堂へ向かいます。

地下鉄4番線「Jaume I」で下車。
サグラダファミリア周辺は「観光地だな~」という賑わいでしたが、ここは路地と古い街並みがとても良い雰囲気。


のんびり歩いているだけで旅の喜びがじんわり


古いお店のショーウィンドウが可愛くて、街じゅうインスタ映えしすぎなの(写真の腕がないのでうまくお伝えできないのが残念)


みんな見上げて写真を撮っていたので一応撮る(Pont del Bisbe)ベネチアで見たため息橋みたいだなー


かと思うと、マスコミや警察官が集まっていてなにやら騒がしい

有名人でもいるのかな~?と通り過ぎましたが後々調べてみたらここは「カタルーニャ自治統領館」。

そう!連日ニュースで報じられているカタルーニャ独立問題の発端となる国民投票の直前だったのです。


翌日の新聞一面で大きなデモがあったことを知る。なんでも州政府関係者ら14人が逮捕されたとか。どひゃー

滞在中は何が起こっているかも知らず「近々選挙があるみたいだねー?」と言っていたのが、まさか独立するかしないかの住民投票だったとは。今思えばベランダに「Si!(Yes)」の旗やカタルーニャの旗を掲げてる家もたくさんあったな……

そうしてたどり着いたサンタ・エウラリア大聖堂。ついについに、ついに来たー!と思ったら、


トラックがドーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

選挙もさることながら、街は私たちが帰国する日から始まる「メルセ祭り」の準備の真っ最中!

私たちが 帰国する 翌日からはじまるお祭の準備に!(悲しみのあまり二度言う)

あの痛ましいテロがあった一か月後、独立運動のデモが活発化する直前、さらにお祭り前日の、穏やかな日常のバルセロナを旅することができたのかもしれないなあ。それはそれで素敵なことだわ。


重厚感に圧倒される。広角レンズがほしいようー

聖地巡礼。実際その場に立つと、改めて感じることがあるものです。

(ユーリ見てない人はすみませんここから語ります。今すぐ見て。)

勢いで買った指輪を渡す場所として勇利くんがわざわざここを選んだとしたら…

さてはめちゃくちゃロマンチストだな??

さてはきみ、モテるな???と。

そんでもって、生徒から「おまじないを…」と請われて「明日はベストを尽くせますように」ではなく「一番好きだと思えるスケートを見せてね」っていうのすごくいいですよね。(さらにいうと、そのあと「お腹すいたー」って肩を組んで帰るのもめちゃくちゃいい。)

「指輪交換した!」ってところだけ取り上げられがちだけど、相手に対する思いやり…YOI的に言えば色んな愛にあふれたシーンだと思うんですよ!ね!

……今日はこのくらいにしておきます。


平日17:45~は入場無料とのことで、その時間めがけて再訪。入る前に現場を踏みしめます。尊すぎてどうにかなりそう。


中は厳かな雰囲気です。ほぇ~


ステンドグラスから光が差し込む

祭壇の下でちょうどミサが執り行われていていました。何を言っているかはわからないけど、バルセロナが平和でありますように。


小さい礼拝堂がたくさんあり、一つ一つ違う彫刻が見ごたえたっぷり

サンタ・エウラリア大聖堂、聖地巡礼なら外観はマストで行くと思いますが、お時間に余裕があれば中の見学もおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA