韓国の缶ビール!今回はクラフトビールと発泡酒の2本をお土産に!

私のお土産の定番である缶ビール。今回はロッテ百貨店のデパ地下をチェックしてきました。

選んだのはこれ!


「チェジュ ウィートエール」デザインがめちゃかわ!!


むむ!ブルックリンがからんでいる!?

調べてみたところ、済州ビールはブルックリンブルワリーと提携して醸造所をオープンしたよう。これは期待できそう!


うっすらとにごりのある淡い色

ほんのりバナナ香の小麦の甘み。柑橘系の爽やかな香りですっきりすいすい飲んでしまう。有機農栽培の済州ミカンの皮を使用しているとのこと。この爽やかさはミカンなのか、美味しい~!

そして何よりのポイントは、瓶だけではなく缶でも展開してくれているところ!重さと扱いやすさがありがたい!日本に持ち帰らずとも、ホテルでの晩酌にもおすすめです。


もう1本は「Filite」、こちらもデザインが可愛い!


…え!?1000w!?やすっ!

『この価格、もしや発泡酒なのでは?』と思い調べてみたところ、昨年2017年にハイト眞露が発売した韓国初の発泡酒で、発売からわずか半年で1億缶を販売したんだとか!ほえー


お味は……すっきりです!

すっきりもすっきり!なんですが、爽やかなホップの香りをうっすら感じるところが好感度大!!!


なんせ「100% aorma hop」て2回も書いちゃってるからね!!(2回どころか缶のいたるところに書いてある)

韓国のビールはもともとすっきりしているし、この「Filite」か韓国ビール、どちらかを飲むなら私は「Filite」を選ぶかな!安いしね。

韓国のお土産っていろいろあって楽しいけど、食品に関しては『これ、新大久保にもあるんだよなー』という気持ちになっちゃいますよね。そんな問題もクリアするクラフトビール土産、おすすめです。

(2本とも昨年発売なので実はトレンド感0ですが…!いつか韓国のビアフェスにも行ってみたいよー!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA