「風が強く吹いている」スタンプラリーは乗り物のフルコースでした!【前編】

最近アニメの話ばかりで恐縮ですが「風が強く吹いている」にハマっています。

たった10人のメンバーで箱根駅伝を目指す青春群像劇。
学生寮「竹青荘」(通称アオタケ)に集う、陸上素人8人とサイコパス寮母・ハイジ。そして走ること以外は大体ポンコツ・カケル(可愛い)。2クールにわたって応援してきましたが、残すところ最終回あと1回!か~~~~ッッ!!!

そんな風強コラボ企画として、小田急さんがスタンプラリーを開催してくれるというではないか。行くしかない!!!


台紙は前もって確保済です

新宿8:20発の「はこね53号」、EXEα(30000形)で出発。
夫曰く「時間帯と車両からみて、これが神童とユキが箱根に向かったロマンスカーでは?」とのこと(なんと頼もしい!)。成城学園前駅でムサに電話して、ホットレモンを買い、新百合ヶ丘8:40発のロマンスカーに乗ったのかな~?


たしかに、シートの色もちょっと似ている!


ちなみに夫は「1クールのEDに出てくる京王線の車両は、9000系の61編成だね」とも。頼もしすぎるけど、その本は何ですか…?

1時間半ほどで箱根湯本駅に到着して、さっそく1個目のスタンプ発見!

ハイジと王子!2頭身の王子が可愛い!

箱根駅伝は小さいころから家族で見ていたけれど、そういえば1区と6区は朝寝坊してまともに見たことがない。スタート位置につく王子の姿に「頑張れ」という想いと「初めてスタートを見た!」という謎の感動があったよね。


ここから箱根登山電車に乗りかえ、次なるポイントへ。(同じホーム内での乗り換えなのでラク!)


かぶりつきポジションを確保!

え~これから行かれる方は、鉄道に興味がない方でも、是非この先頭車両をお勧めしたい!


カーブに次ぐカーブ!!80‰の急勾配!!


スイッチバックは実に3回!!運転手さんと車掌さんの交代も目の前で!!

箱根登山電車の魅力を、アトラクションとしてたっぷり楽しめますよ!!

車窓を楽しんでいるうちに、強羅駅に到着。


もう霧がすごいのなんの。


カケルとムサ、なんだか寒々しい…

昨日までは春の陽気で「桜の開花も」なんて言っていたのに、寒の戻りってなんですか!しかもたった一日、私が出かける日だけ戻ってこなくていいじゃないですかぁぁぁぁ!!!!!

震えながら強羅駅からケーブルカーに乗り換え、早雲山へ。10分くらいなのであっという間です。(人が多すぎて写真がない)


そして早雲山からはロープウェイに乗り換えます。

はいそれでは、ここで箱根ロープウェイから望む雄大な箱根の景色をご覧ください!


視界ゼロ!!!!!

英語アナウンスの「晴れていればMt.フジが見え~」で海外からのお客様が大爆笑。せっかく来ていただいたのに申し訳ない。ポジティブな皆さんでよかった。

それよりもこの短時間ですでに、ロマンスカー、登山電車、ケーブルカー、ロープウェイと、4種類の乗り物に乗っている!熱い!このスタンプラリー熱いぞ……!

真っ白な世界を抜け、大涌谷に到着。


室内で暖かそうなジョータとキング


ちょっと散策…と思ったけど面白いほど何も見えないよ!


せっかく来たし、14年分の寿命を摂取。ホカホカ。

で、卵2つを食べたばかりだけど、ロープウェイ乗り場のレストランでランチ休憩。ふー


もちろん昼から飲む~
箱根エリアのビールはどこに行ってもサッポロさんでした。つづく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.