⑩JR西日本側の大糸線に沿ってバスが行く

八方バスターミナルに戻り、白馬駅へ。
10:46発 南小谷行きの改札が始まり、ホームに入ると、背後からアナウンス。

「本日強風のため、南小谷から糸魚川間は、全面運休となっております。」

えーーーー!
という顔で振り返ったら、駅員さんがふっと目線をそらす。
(責めてるわけじゃないんだよー…)

「なお、バスによる代行輸送を行っております。」

バス…どうなるんだろう…糸魚川駅に何時に着くのかな…?
知らない土地で急に心細くなるも、ま、とにかく行くしかないか。

Dakuryu
昨日とはうってかわって濁流

11:05 あっという間に南小谷駅に着いてしまった。

バスは電車の乗り継ぎと同じ時間、11:42頃出発するとのこと。
周辺を散策しようかと思ったけど、寒いのでじっと待つことに。

狭い待合室には人がたくさん。
入れ替わり立ち替わり、窓口の駅員さんのところへ説明を求めにいく。
でもそんなに混乱はしていない。
これが東京なら、キレて怒鳴り散らす人とかいるけれど。
方法が「待つ」って選択肢1つしかないから、あきらめもつくのかも。

バスが来た。みんな待合室から外へ。

Kotatsu_2
人がはけたら待合室にコタツ出現

Itoigawa_bus_2
初体験、電車のきっぷでバスに乗る

ちなみに、南小谷駅からはJR西日本なので、土日きっぷの範囲外。
バスは2台、1台は糸魚川駅直行で、もう一方は各駅停車。
もちろん各駅停車を選択。

あ~大糸線乗りつぶしならず。残念。
と思っていたら、鉄仲間の森さん(仮名)から
「強風で小湊鉄道行きは中止になりました。鉄の道は険しいね。」とメールが。
おお、そちらも春の嵐に阻まれていましたか。

濁流の川沿いを少し進むと、おもむろにバスが停車。

プシュー。(ドアの開く音)

え、駅なの?どこが!?(全乗客の心の声)

車内の人たちが皆きょろきょろ。
無人駅って、外からだとわかんないものだなー。
おお、バスにはバスの楽しみがある。
楽しくなってきた!

Senro
この線路の下から電車を見上げたい!

南小谷からの風景は、白馬駅までとはまた違った美しさ。
(天気は悪いけど)
川!田んぼ!鉄道!ばんざーい!って感じの素晴らしい風景が続く。
これも違う季節ににリベンジしなくては。

大糸線って、1路線でいろんな景色が楽しめるなあ~。

Denen_2
見渡すかぎり田んぼ

ここで妄想。
もし彼氏が撮り鉄だったら…
この景色の中、一緒にお弁当を食べて、
アウトドア気分でコーヒー沸かしたりなんかして…いいな~
で、撮影スポットに彼氏を放置して、周辺散策とか、スケッチとか、
たまに昼寝とかしたりして。(勝手)

もちろん暖かい時期限定で。あと、気が向いた時だけ着いていく感じで。
妄想の彼氏に対し、どこまでも勝手をはたらく。

そうこうしているうちに、糸魚川駅に到着。ものすっごく寒い!

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA