⑩糸魚川駅・赤レンガ車庫は不思議空間

糸魚川駅前でラーメンを大急ぎで食べ、ダッシュで赤レンガ車庫へ!

先日の鉄道博物館でのトークショーで、
3月13日で使用が終わってしまうという話がでた、あの赤レンガ車庫。

この日は市民のふれあいコンサートが開催されるため
なんと中に入れるらしいのです。やったー嬉しい!

Akarenga
ワン・ツー、スリー から入ります

中に入ると、何とも不思議な広々空間。

Akarenga2 Akarenga_tenjyo
誰もが見あげてしまう

外側から見るより、中に入ると広く感じる。
ここに電車3台分入るんだもんなあ。

この赤レンガ車庫、一部切り取り保存され、部材として駅周辺で使用さるとのこと。
おおーそれはよかった!
お金が無いという理由で保存が出来ないのは一番やりきれないもんな。
(それが本当に大変な理由なんだけど)

だって一度壊してしまったら、もう元に戻せないんだよ。

いただいた資料に「空間と外観を活かしたい」とあったけど
本当に、壁だけとかじゃなくて、この空間が保存されてほしいな。
ということで、少額ですが募金してきました。

糸魚川駅のホームには噂の「キハ」とやらが!

Kiha52_arigato Kiha52
ザ・レトロ

これって、この3連休限定でに南小谷~糸魚川間を走るんじゃなかったっけ?
運休になっちゃったのかな?残念。

そうして大慌てで糸魚川駅周辺を走り回り、あと2分で富山行きの発車時刻。
ここにきて電車のドアがどこも開いてなくて軽いパニックに。

Hokurikuhonsen
どこから乗れるのーー!?

焦りまくって駅員さんに助けを求めると、

 「手動なんです。」

世間知らずで本当にごめんなさい。
それでも躊躇していたら、駅員さんが開けてくれました。
ありがとうございます、すみません。

13:59糸魚川駅発。
席について、一息ついて、赤レンガ車庫のことを思う。

…あれ?さっき見たばかりなのに、なんだか鮮明に思い出せない。
慌てて写真を撮ることばかりを考えて、噛みしめて見ることを忘れちゃった!

今まで旅をしても、あまり熱心に写真を撮らなかった。
撮ろうとすると、見なくなるから。

でも最近、デジカメを買った嬉しさと、ブログを始めたのとで
写真を撮ってばかりだった。どーせ写真の腕なんて無いくせに!

…あーすごい後悔。

しかも!気づけばポケットにハンカチが無い!ないないない!
走ってるとき落としたのかな。
あれだけおみくじで「あわてるな」と忠告されていたのに。
一気にテンションダウン。

予定では、魚津駅で富山地鉄に乗り換えて
西魚津駅の駅舎を見に行こうという計画だったけど…

天気も悪いし、テンション下がっちゃったし
電車の足元暖房で濡れたブーツを乾かしながら、富山駅まで直行してしまおう。

Oyashirazu
親不知駅から日本海へやさぐれた心を投げ捨てたい

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.