FTISLAND JAPAN LIVE TOUR 2019 -FIVE TREASURES- に行ってきました(けど内容はレポではなく独白)

……行ってきました。日本武道館、そして神戸・ワールド記念ホール2デイズ。

入隊前最後の全国ツアーということで、しばしのお別れを言うつもりだったんです。「待ってるから、元気で戻ってきてね!」と爽やかに涙する気まんまんでチケットを取ったんですよ。

それが別の涙を流すことになろうとは、思いませんでしたよねーー。

この話題に触れずにいこうかとも思ったんですが、振り返れば2011年頃から追っかけ記録を綴ってきたので、思ったこと、感じたことをやっぱり書いておこうかと思います。(不親切で申し訳ないですが、何があったかは割愛)

毎日のように脱退や解散の話題を目にする韓国芸能界。「ファンの人はさぞ辛いだろう…」と思いつつも、FTISLANDにとっては対岸の火事という気がしていました。(あまり詳しい事情が分からないから、楽観的でいられただけかもしれないけど)

ミナリのスキャンダル(?)の時も、まぁ何よりおめでたい話題だったし「これくらいの波風が彼ららしくていいな!」なんてほほえましく思っていたくらい。

だからわりと本気で信じていたんです。「FTISLANDの5人なら、韓国を代表する”いい感じのおっさんバンド”になるんじゃないか?」と。今後何か変化があっても、事務所とうまくいかなくなっても ”5人でいる道” を選択してくれるはずだと。

なぜならそう思わせてくれるライブを、彼らがずっと見せてきてくれたからです。

たとえばスピッツやエレカシのように歳を重ねて「俺たち20年以上前はアイドルバンドだったんだよー信じられないかもしれないけど!」なんてMCで笑っている未来を、わりとリアルに想像できていたのに。

それが、こんなことに。こんなことになるなんてえええおいおいおいおい(泣)

と、悲しかったんですけど!いや今でもすごく悲しいですけど!ライブを見たらですね。4人体制になっても、そこは変わらなかったんですよね!「ずっとこのFTISLANDを守っていくよ」という意思をすごく感じる、伝えてくれるライブだったんですよ!!!!!

あーーーーーーー応援したい。見守りたい。彼らが楽しみながらやりたいだけやれるように。そしてそれができるだけ長く続けば嬉しいなーーーーーーー

アンコールでスンちゃんが「皆さんも、僕も、人生何があるか分からない」と噛みしめるように言った言葉を胸に、私もいつも健やかな感情で応援できるように進んでいこう、できる限りいい未来が訪れるように努力しようと思いました。暑苦しくてすまんかった!おわり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください