夏の韓国!肉をわしわし食べ、夏限定の麺をつるりと楽しむ

ぼったくりタクシーを無事降りて、地下鉄を乗り継ぎ向かったのは薬水(ヤクス)駅。

この疲れ切った気持ちを解き放ちたい。ビールを、早くビールをおおおおおおう

IMGP4266
1番出口階段を上がって、ネオンがまぶしいモーテルの手前を右折してすぐ

IMGP4268
ガナアンピョヘジャンタン以前の旅でその美味しさの虜に

席に着くなり「ヘジャンタン2つ、あと(今すぐ)ビールをお願いします。」とオーダーすると


「ビールは売り切れちゃったのよー」


「えええええええええー!!!」
(←本当に言った)

「この週末に全部出ちゃったの。ヘジャンタンを楽しんで」

ここにきてまさかのビールがないという悲劇!ヘジャンタンをビール無しで食べなくてはいけないなんて、こんなことが、こんなことがあっていいのかー!(号泣)
韓国では焼酎とマッコリがメインなので、お店によってはビールはそんなに多く仕入れていない場合があるんだって。ぐすん。

IMGP4270
ビールが、ビールがないなんて(ぐつぐつ)

IMGP4275
でもヘジャンタンはやっぱり美味しかったよ(はふはふ)

豚ガラのうま味たっぷりなのに、スッキリとしたスープ。野菜のうまみも溶け込んだ甘みと、キリッとした辛さ。そして何よりホロホロの柔らかい豚肉を、骨にかぶりついてわしわし食べる食べごたえ!本当に、本当に美味しいから、みんな行った方がいい。わざわざ薬水に行く価値ありのお店です。

========

ところ変わって、今回どうしても食べたかった一品。

初めてガイドブックでその写真を見てから「なんと美しい!」と恋い焦がれたコングクスをついに食べに行きます。

大豆を絞った真っ白なスープに、コシの強い麺。味付けは少しの塩と、つけ合せのキムチのみというシンプルな韓国料理。夏季限定メニューなので、なかなかタイミングが合わずに食べられなかった一品なのです。

ここまで想いを募らせていたのだから確実に美味しいお店で食べたいと思い、たまに一人飯する都内の某韓国料理店のお姉さんに相談。

「コングクスは適当な店で食べると、大豆の粉を溶いてスープを作っていて美味しくないから、ちゃんと豆を絞ってるお店に行ってくださいね」という具体的なアドバイスをもらい、あれこれ調べてこちらのお店へ。

IMGP4138
晋州会館(チンジュフェガン)
市庁駅から徒歩2分と、明洞エリアからの好アクセスも魅力

テーブルに座ると先にお会計、1杯10,000wだったかな。そして待つこと数分。

IMGP4141 (1)
きたー!このうっとりするビジュアル!

IMGP4147
濃厚な豆乳に、ピリッと引き締めるのが浅漬けのキムチ
これがうめー!!!!

シンプルながらも栄養満点、夏バテにぴったりのメニューです!

しかしこれ、豆乳よりモロ大豆なので、成分無調整豆乳が苦手な人はやめておいた方がいい味かもしれませんな。(実をいうと、無調整好きの私もラスト3口くらいは濃厚負けしてキムチがあっても辛かった)
店内はご家族連れ、女性グループ、仕事中と思われる男性おひとり客など、地元の皆さんはスープまで飲み干して、夏の味覚を楽しんでいましたよ。

ふーまんぞくまんぞく。これからも韓国行ったら、必ず行きたいお店が増えました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA