和歌山旅・その2「和歌山ラーメン 井出商店」

JR和歌山駅 徒歩5分
和歌山ラーメンの有名店、「井出商店」へ。

「行列に30分以上並ぶことも」という事前情報におそるおそる行ってみると…

まさか定休日か!?

いや、ただの開店前だ。早すぎたんだ。
目の前のロイヤルホストで時間をつぶすことにします。

ホシはまだ開店しない

張り込み中、近況報告しながら時間をつぶす。
そうこうしているうちに、そろそろ開店時間。
ドリンクバーのお会計を済ませ、改めて「井出商店」の扉を開けると
すでに席の7割にお客さんが!いつのまにーっ!
これが人気店というものなのね。

店内はむせかえるほどの豚骨の匂い。
森さんは苦手な臭いだったようで、鼻をつまんでラーメンを待つ。
そのまま喋るもんだから、笑わせようとしてんのか?と言いたくなるが
本人、至って真面目です。

お、おいしーーーーーい!

旅行の時くらいしかラーメンを食べないのでうまく評論できませんが
豚骨のコクとまろやかさと、後味のしょうゆの香ばしさがもう!
和歌山ラーメンってこんなに美味しいものだったのね!

テーブルには早寿司とめはり寿司、太巻きなどのサイドメニューも。
和歌山って、ラーメンにはかならず早寿司がついてくるものなの?と
小食な私は大変不安でした。そこは自由らしい。ですよね。

あっという間に完食。あーーーーーおいしかった。

しかし!私の服にがっつりしみついてしまった豚骨臭。
まだ旅の冒頭なのに。明日もこれ着るのに。
でもすごくおいしかったからまーいいや。

おまけ。
ウルフルケイスケのサインにテンションがあがりまくる。

つづく…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA