この夏は「くまモン帝国・熊本」へ とにかく馬と焼酎が美味しかったです

前略、今年の夏は熊本にも行きました。

本当は新幹線で博多まで行きたいんですが、予算と時間を勘案し、まずはLCCで成田から博多まで飛ぶことに。

ブログのしょっぱなから愚痴になり恐縮ですが、LCCのシートは狭い云々より、シートの角度を改善するだけで快適度が増すと思うんですがいかがでしょうか。

首はずっとうつむき加減、腰の部分はゆるやかにくぼんでいて丸まってしまう。
腰にはパーカーを丸めてシートの間にはさめば何とかラクになるものの、首はどうしようもなく、シートの頭部分をもりっとえぐりたい衝動にかられる。丸く美しい後頭部をお持ちの方はもっと辛いのではないだろうか。

人件費を削っても、前後の間隔を詰めても構いません。この角度問題、どうぞご一考くださいませ。

そうして、安価で旅に出られる代償として首を痛めながら、あっという間に博多着。

IMGP4724
JR博多駅のきっぷ売り場にあった立て看板は、なんとも健康美あふれる女性だった!萌えキャラじゃないところが好感度大。

IMGP4726
JR博多駅からJR熊本駅までは、大好きなつばめで!つばめ、可愛いよつばめ。

IMGP4731
こちらのシートは大変快適です。

車窓を楽しみつつ、あっという間に熊本着。熊本の地に一歩踏み出した瞬間、

IMGP4738
よぅきなはったクマ―!

この惑星はくまモンに侵略されてしまったのではないかと思うほどに、くまモン、くまモン、くまモン。

IMGP4740
こんな仕事までしている。ペダルこげますかね。

黒、白、赤で構成されたシンプルで無邪気な生物が何度も何度も網膜に映りこむと、次第に親近感がわいてくるから不思議(サブリミナル)。そしてうっかりくまモングッズをあれこれお買い上げしてしまいそうになるから注意が必要です。

それではさっそく熊本ナイトを楽しもうということで、知り合いのおすすめでこちらへ。

IMGP4744
駅前 花屋」その名の通り、駅徒歩3分。地元感のお店に入るのが旅の醍醐味ですよね。

IMGP4750
まずはモツ煮。しっかり煮込まれてとろり。うまーい!

IMGP4751
餃子なんてどこでも食べられるメニューと思いきや…肉のうま味たっぷりジューシーでうまいのなんの!

IMGP4756
熊本の郷土料理だご汁。優しいお出汁に小麦粉の団子(すいとんのような感じ)が入っていて、具だくさん。小麦粉をもちもちさせた料理が好きな人には熊本は天国。

熊本名物といえば、クマ…ではなく馬刺し。
ちょいと値が張るものの、この旅で一度は間違いのない店で馬刺しを食べたい。

ということで、

KIMG0318
じゃーん!臭みなく甘みのある脂がうまい!!!!(うまだけに!!!)

せっかくだから、ここは焼酎なんでないの?ということで、焼酎をまずは1合だけ頼んでみたところ、特に飲み方は聞かれず、

IMGP4757
ナチュラルに一式来る、焼酎の国九州!(うしろにさりげなく写りこむクマ)

1合しか頼まないのが申し訳なくなってくる。これはもてなしなのか、罠なのか。

お店の方もすごくあたたかくて、のんびり良い時間を過ごしました。こういう時間を過ごすと、常に何かに追われて焦ってる東京脳がビタッと停止する感じ。まさに、旅はデトックスですな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください