和歌山旅・その7「アドベンチャーワールドで子パンダに悶絶」

白浜駅下車、ここからバスで10分ほど。
念願かなって「アドベンチャーワールド」に到着!

お目当ては、そう…


たまらん

この時、ちょうど生後1カ月。
パンダの赤ちゃんなんて、夕方のニュースでしか見たことなかった。
(番組終了間際にやる、ほっこりネタ枠で)

それを実際見に来れるなんて、大人になるって素晴らしい。

アドベンチャーワールドの入場券は
コンビニ等で事前に購入すると200円割引で手に入ります。
ということで、周到に3名分用意して参りました!

チケット売り場で、前売り券を引き換えようとしたその時。

川原さん「ね、ねえねえ、これ見て!!!」


今日誕生日じゃん私――――――――!!

そういえば、今回はたまたまバースデー旅行だったわけで。

200円引きの前売り券を周到に用意したが故に
3800円損してしまった。調べが足りませんでした。

がっかり気分で入園し、コインロッカーに荷物を入れ、パンダに直行。
すると予想通りの大混雑。

パンダ舎の周りでその時をじっと待つ。
繰り返される「とにかくフラッシュが光らないようにして下さい」とのアナウンス。
緊張が高まります。

そして、ついに子パンダの登場です!


かっ……

可愛すぎるものを見ると、息って吸えなくなるんですね。


片足がぴくぴく

もーーーかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいーー

その横には、子パンダにすっかり人気を奪われている大人パンダ。
上野動物園では考えられない、贅沢な状況。


だらしない


だらしない

当の本人(パンダ)達は、人気を奪われていることなんてお構いなし。

パンダを満喫した後は、園内のパンダにも注目。


売られているパンダ


放し飼いのパンダ


メリーゴーランドもパンダ


乗っていたのもパンダ

その他動物も楽しみます。


わんこ
日陰に避難中。


ペンギン
こんなに動かないのに見あきない。

ふれあいパレード(?)なるものもあり、間近で動物を見ることも。


かっこいいー!!!
目の前で見られて大感激。
くちばしの中は空洞でした。かまれたら痛いかなーかまれたいなー

好きな動物だけ見て、ランチして、お土産買って、そろそろ旅も終盤。

川原さんは、愛する姪っ子の為に
園内に1枚しか在庫がないアニマルDVDを購入するべく、少し離れたお土産ショップへ。
姪っ子さん、広い園内、厳しい残暑の中、叔母さんは頑張っていましたよ。

つづく…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA