みちのく・その12「鷹ノ巣『の~そん』で絶品スイーツ発見」

鷹ノ巣駅周辺をぶらぶらしていると…

の、「の~そん」!!!

その名前は、いいのかい????

「海の駅 わんど」ですっかり産直所の楽しさを知ってしまった私たち。
ネーミングに不安を感じながらも、少しのぞいて行くことに。

ここでもやっぱり野菜が新鮮で安い。
野菜の他にも、おにぎりやお惣菜、手作りお菓子なども売っていて
その中でも気になったのが…

あんこ入りのおもち

白くて丸い焼きもち。
見た目に華はないが、きっと素朴な美味さに違いない。

生産者ごとの各売り場スペースには、顔写真付きオススメコメントが。
同じような焼きもちを並べている人が何人かいて、

「お餅づくりには自信があります」
「母から代々伝わるお餅が自慢です」

と、どのコメントも力強い。誰の焼きもちも美味しそうで甲乙つけがたい。
ていうか見た目はどれも全く一緒だ。
散々迷った挙句、一人のおもち名人の焼きもちに決定。

さて、そろそろ駅に戻ります。
今度は秋田内陸縦貫鉄道!まだまだ旅のお楽しみは続きます。

雨が強くなってきたー


「秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線」

しゅっぱーつ!
急行もりよし号のボックス席を陣取り、あちこちで買ってきたおやつを並べてみました。

車内カフェ化

遠足っぽい!わくわく。さっそくおもちからいただきます!

うっ

おいしい。

おいしすぎるーーーーーーーーーーーー!

お米の香りのおもちも、絶妙な甘さのあんこも、本当に美味しい!

おいしい、食べる、食べると減ってしまう、でも食べる、ああ美味しい
でもまた減ってしまった…なんてジレンマ。
しかもあんこばかり見つめてしまい、車窓に集中できない。

おもちの生産者ラベルには、名前や住所がばっちり印字されていて
「美味しかったです。ありがとう。と、お礼状を書いたら驚かれるだろうか。」
と森さんとかなり真剣に検討しました。

一つと言わず、あの売り場のおもちを買い占めればよかった。ああ後悔。

秋田内陸縦貫鉄道をより楽しむモデルコースのご提案。
みんな、「の~そん」でおもちを買ってから乗車しましょう。

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください